シンリーボーテ クレンジングオイル

MENU

シンリーボーテうるおいクレンジング泡ジェルクレンジングオイルとの違い

多くの人がクレンジングオイルを使用しているかもしれませんがその特徴なのがメイク落としのパワーです。

 

メイクは油分がほとんどでるため同じ油分であるオイルタイプでクレンジングすることでより化粧を落としやすくできるクレンジング剤になります。

 

油分量が通常のクレンジング剤と比べると多いということはそれだけ洗浄力が優れているということ。

 

クレンジングオイルを使えばメイクがオイルにどんどんなじんでいきます。
馴染んだ状態ですすいであげればしっかりとメイクが落とせるんですね。

 

なかなか落ちにくいメイクなどでも比較的簡単に落とせるクレンジングオイルは多くの人が利用する人気の理由となっています。

 

なのでウォータープルーフのような落としにくいメイクも使用している人なんかはクレンジングオイルを重宝しますよね。

 

しかし注意したいのが洗浄力が強いということはそれだけ肌への負担も大きくなってしまうということ。

 

乾燥肌や敏感肌のひとだとクレンジングオイルを使うと肌荒れしたりピリピリしたりしてしまう人も少なくはありません。

 

またクレンジングオイルの洗浄力が強い理由の一つに多くの界面活性剤を使用していることが考えられます。

 

すっきりとメイクを落とせるクレンジングオイルですがそれだけ油分と界面活性剤がたくさん使われてるのでダメージにつながりやすくなってしまいます。

 

界面活性剤は肌のバリア機能を破壊してしまうことが分かっています。
また洗浄力が強いことで潤い成分も減少させてしまいますのでどんどん肌の乾燥が進行してしまうんですね。

 

もし今クレンジングオイルでW洗顔をしている人はかなり肌へのダメージが起きてしまうとも考えられますので注意したほうがいいかもしれませんね。

 

シンリーボーテはクレンジングオイルではありません。
クレンジングオイルではありませんがしっかりとメイク落としができることでの評価が高いんですね。

 

もちろん20代のようにまだまだ健康で水分量も多い肌でしたらクレンジングオイルでもとくに肌トラブルを感じる人もいないかもしれませんが早めからシンリーボーテうるおいクレンジング泡ジェルのような肌への負担が少なく優しく洗い上げてくれるクレンジング洗顔料に変えるだけで1年後、2年後の素肌が変わってくるでしょう。