シンリーボーテ ダブル洗顔

MENU

シンリーボーテはW洗顔不要!?W洗顔の必要性やデメリット

女性の場合であれば多くがW洗顔を行っているのではないでしょうか。
男性とは違い化粧をするためですね。

 

化粧を落とすためのクレンジングと通常の皮脂や汚れを落とすための洗顔を行うためにW洗顔と呼ばれています。

 

しかしそもそもW洗顔の必要性というものはあるのでしょうか?
洗顔1つで済ませてもいいような気もしないでもありませんよね。

 

メイクと汚れを落とす場合ではそもそもは異なるという考えをもっているほうがいいでしょう。

 

メイク用品のほとんどには油分が使われています。
その油分は通常の洗顔料では落としきれません。

 

洗顔ではメイク落としの役割をもっていないためクレンジングを使用しないと化粧がお肌に蓄積してしまいます。

 

もちろんそのままにしておくと肌トラブルの原因にもなるため油分を落とすためにクレンジング剤を使用する必要があるということなんですね。

 

つまりクレンジングと洗顔ではそもそもの働きが違ってくるのでどちらも使用する必要があるということになります。

 

しかしW洗顔ですのでそれだけ毎日肌に負担を与えてしまうというデメリットがあります。

 

メイクも汚れ落とすことは重要にはなりますが肌の乾燥、皮脂の過剰分泌なども引き起こしやすくなるのも事実。

 

また30代や40代になってくるとW洗顔でのダメージを受けやすくなてしまうのも大きな問題となるでしょう。

 

そのため、シンリーボーテのようなW洗顔不要のクレンジング洗顔料が多く販売されるようになってきています。

 

シンリーボーテうるおいクレンジング泡ジェルはそれ一つでメイク落としはもちろん、洗顔としての働きもあるのでW洗顔をする必要がありません。

 

つまりW洗顔のデメリットである肌への負担を軽減でききれいな素肌を保つことができるのは非常にメリットが大きいといえるでしょう。

 

■合わせて読まれています
シンリーボーテうるおいクレンジング泡ジェルクレンジングオイルとの違い